育成チーム・合同練習会:レポート

いつもレース会場で顔を合わせる馴染みのチームへ「合同練習」を申し込んでみました。

開催中止が相次ぐレース環境の中、シーズンへ向けた負荷の調整のため「レースの負荷」と「勝負感」また特に『トップスピード』を上げるスピード練習を目的とした実戦練習です。

地元の1周10㎞の周回コースにて、チームロード走行。<10㎞×3周> 3周目のラストはガチのスプリント。課題を見なおしてもう1度<10㎞×3周>。
山中湖サイクリングベースから練習コースまでの往復を兼ねて合計130㎞程度。選手たちも皆集中し、なかなか緊迫感のある、トレーニングレースさながらの練習ができました。

今回、浜松より遠征してもらった Leap Hamamatsu Cycling Team 選手スタッフの皆様。また社会人選手の方々。本当に感謝です。ありがとうございました。

今後も継続して合同練習会を企画し、多方面のチームへ声を掛けていきたいと思います!

Photo by Miharu Tokuyama

前の記事

社会人選手の募集